PROFILE

ICE  SARUNYU 
アイス・サランユー

1984年9月12日 タイ・チャイナート県出身

 

B型

 

2003年にテレビ番組のオーディション番組の

グランプリ受賞をきっかけに歌手デビュー。

 

2007年日本デビュー。

 

ドラマ、CM、ミュージカルなどマルチに活動。

 

2014年に歌手デビュー10周年を迎えた。

2003年人気オーディション番組「First Stage Show」グランプリ受賞。

優勝をきっかけに3枚のオムニバスアルバムに参加し、収録曲の「コン・マン・ラック」、「ボーグ・ダイ・マイ」

「モーン・ソーング・バイ・カップ・チャイ・ガオ・ガオ」が大ヒットしました。

 

その後、テレビドラマ「デュアイ・レーン・へーング・ラック」「コング・チャック・ラーイ・ドーク・ブア」に出演。

 

2006年5月、ファーストアルバム「ICE」をタイ国内にてリリース。

シングルカット曲「コン・チャイ・ンガーイ」は同年年間チャート1位を記録。

タイ全土のみならず近隣国でも人気が広まり、トップアーティストの一人として多くの人に認められました。

この曲がアイス・サランユーの代表曲です。

 

2006年12月、アイスを含むタイの人気アーティスト3人のミュージックビデオDVD「MOS - ICE - PECK 15Films」

(発売元:ANACOTT)を日本国内にてリリース。

 

2007年6月30日&7月1日、「日タイ修好120周を記念に日本とタイの友好コンサート

アース・グリーン・パワー・フィールドコンサート」を開催。(主催・EGPF実行委員会(ファランクス/ANACOTT)

アイス・サランユーがトップバッターで出演しました。

(共演:河口恭吾さん/モス・パティパーン/ペック・パリットチョーク MC/前田健さん)

タイ音楽になじみのない日本人もアイスの元気印のスマイルと抜群の歌唱力にマスコミ関係者を含め問い合わせが急増。

アイス・サランユーの歌は言葉の壁を越えて、日本人の心に届くきっかけになりました。

 

2007年7月、セカンドアルバム「PARTY ON ICE」をタイ国内にてリリース。

シングルカ曲の「ヤー・レン・トア」、「プーアン・サニット・キット・マイスー」が大ヒット。

 

2007年9月より日本最大級ブログサイト・アメーバブログにて公式ブログ「ボク、アイス・サランユーです」スタート。

(2014年10月末日をもって更新を休止。ジャパン・ファンクラブ内のFacebookにて近況を更新しています。)

2007年9月、日本デビュー。日本版アルバムはタイ版のラインナップ&「コン・チャイ・ンガーイ」の

日本語バージョン「恋なんじゃない?」を収録。

タイ人歌手の日本デビューは日本国内のマスコミの注目となり、新聞、情報番組で取り上げられ、

数日後に行った日本デビューお披露目ライブ(東京・新宿)ではファンの方やマスコミ関係者様、500人以上が来場しました。

デビューライブ翌日、アイス・サランユーのトレードマークである笑顔は”タイのハニカミ王子”として多くのメディアに掲載。

また、この話題は母国のタイでも話題になりました。

 

東京、名古屋、大阪、福岡などでプロモーションを行い、多くのイベントに参加し、

日本デビューのアルバム発売から3週間、福岡LOVE FM&大阪FM COCOROランキングチャートにて1位を獲得。(タイ人初)

 

その後、フジテレビ「めざましテレビ」にて密着取材、「笑っていいとも」コーナーゲスト、日本テレビのバラエティ番組のゲスト、

NHKの情報番組などテレビやラジオ、雑誌など、50本以上出演させて頂きました。

 

2007年9月末、東京・上野公園で行われた「第一回アメージンクタイランド・フェスタ」(タイ国政府観光庁主催)にゲスト出演。

2007年、名誉ある歌の賞を受賞(タイ)。キャンペーンプレゼンター活動も多数務めました。

 

これまでに、携帯電話会社、クノールカップおかゆ、モコナコーヒーなど、広告契約をしています。

 

2007年年末は米国FOX映画会社制作のアニメ映画の声優に初挑戦。

 

2008年1月、日本の航空会社JAL国際線にて「コン・チャイ・ンガーイ」オンエア。

2008年2月、「PARTY ON ICE」の日本盤をリリース。

2008年3月、バンコクにて第一回ファンミーティングを開催(近畿日本ツーリスト主催)

2008年4月、スペシャルユニットのペック&オフ&アイスの3人でアルバム「TOGETHER」をタイ国内にてリリース。

2008年7月、スペシャルユニット3人はバンコクのフアマーク・インドア・スタジアムにて「WE R ONE」コンサートを開催。

 

2008年7月、初のアメリカコンサートツアー開催。西海岸を中心に数カ所でコンサートを行った。
2008年9月、アジアを代表するアーティストが集まるアジアソングフェスティバル2008 in ソウルにタイ代表として参加。

ベストアーティスト賞を受賞。

2008年10月、3枚目のアルバム「ICE with U」タイ国内にてリリース。

 

2009年3月、バンコク・フアマーク・インドア・スタジアムにて初のソロコンサートを開催。

日本からも多くのファンが行き、会場は5000人の観客で満席になりました。

 

2009年5月、神奈川県で行われた「第2回メコン川音楽祭2009」に出演。

2009年5月、名古屋タイ・フェスティバル出演。

2009年5月、初のファンミーティング in 名古屋を開催。(ジャパン・ファンクラブ主催)

2009年6月、初のヨーロッパツアーへ。

2009年7月、アジアの有名俳優が集まった、マレーシアのドラマ「高校鉄金剛」に出演。

2009年10月、東京・渋谷にて「デビュー5周年記念 ヒストリー・ライブ」開催。(ジャパン・ファンクラブ主催)3部構成。

2009年10月、第2回 ファンミーティング in 東京を開催。(ジャパン・ファンクラブ主催)

2009年10月、「横浜タイ・フェスティバル」出演。

 

2010年03月、東京・渋谷にて「ホワイトデー・ライブ」開催。(ジャパン・ファンクラブ主催)2部構成。

2010年03月、第3回ファンミーティング in 東京を開催。(ジャパン・ファンクラブ主催)

2010年10月、4枚目のアルバム「ICE FESTA」タイ国内にてリリース。

2010年10月、東京・渋谷にて「LIVE in TOKYO2010 Hommm!!!(ホーム・ライブ)」を開催。(ジャパン・ファンクラブ主催)2部構成。

2010年10月、第4回ファンミーティング in 東京を開催。(ジャパン・ファンクラブ主催)

2010年10月、第5回ファンミーティング in 大阪を開催。(ジャパン・ファンクラブ主催)

2011年9月、大阪「高島屋アジアン・フェスティバル」イベント・ゲスト出演。

 

2012年1月、「JUMP and PLAY」オムニバス・アルバムにて「ナー・ラック・グーン」「ア・ライ・コダイ・プア・ター」をリリース。

2012年7月、5枚目のアルバム「ラック・ガン・ナ(両想いだよね)」をタイ国内にてリリース。

「ラック・ガン・ナ」は演歌歌手のパオさんとコラボし80年代を意識したポップス演歌風な一曲です。

 

2012年 - 2013年、飲料メーカーDeedoと広告契約。

 

2013年5月、デビュー10周年記念「10Years コン・マン・ラック」スペシャルBOX仕様CD&DVDをタイ国内にてリリース。
テレビドラマの主題歌「バルーン」が収録されています。

2013年12月、シングル曲「ヤーク・ドーン・ペン・ジャオコーン(和訳:恋人になりたい!)」をデジタルリリース。

 

2014年4月、シングル曲「Miss you」をデジタルリリース。

2014年7月〜9月、ミュージカル「シー・ペン・ディン(和訳:王朝四代記)」に主人公プロイの息子アン役で出演。

初のミュージカル出演でアイス・サランユー個人として情報番組、ニュース番組、新聞などで高い評価を頂きました。

 

2015年、連続ドラマ「A Love to Kill」(Oneチャンネル)」の出演が決定。2015年末頃放送予定。

 

 

 

Copy right 2007-2015 Anacott Co.,Ltd. All Rights Reserved.